KYODO TOKAI

公演詳細

扉の向こう側

作:アラン・エイクボーン
演出:板垣恭一

出演:壮 一帆、紺野 まひる、岸 祐二、泉見 洋平、吉原 光夫、一路 真輝


[解説]
『扉の向こう側』(英題“Communicating Doors”)は、イギリスを代表する喜劇作家アラン・エイクボーンにより1994年に執筆され、1995にロンドンで初演。
その後1998年にアメリカ・ニューヨークで上演、日本でも上演されています。
ホテルのスイートルームの“コネクティングドアー”(隣室に繋がる二重扉)を使い、現在から過去へいくつかの時代をタイムワープする、ドタバタ・サスペンス・コメディー。
荒唐無稽でありながら、不思議な優しさと心地よさを感じる、肩の凝らない上質なコメディー作品です。
今回の公演では、板垣恭一が演出を担当。そして、壮一帆、紺野まひる、岸祐二、泉見洋平、吉原光夫、一路真輝、と華やかなキャストが顔を揃える中、女優陣は、元宝塚歌劇団・雪組の歴代男役・娘役トップスターが会した形となります。
ミュージカル界で活躍する俳優達が集結しながら、歌無しの完全なストレートプレイである本作品で、芸術の秋を十分にお楽しみください。

[STORY]
ロンドンの五つ星ホテル“リーガル”のスイートルーム。
実業家リース(吉原)は共同経営者・ジュリアン(岸)を使い、ジェシカ(紺野)とルエラ(一路)、二人の妻を殺した過去を持ちながら、成功者として人生の終わりを迎えようとしていた。
己の犯した数々の罪に深い懺悔の想いに駆られた彼は、過去の悪事を告白する文章を書き、それを法的に有効なものとするためにその証人として娼婦・フィービー(壮)を呼び、告白文への署名を頼む。
何も知らず、そこにやってきたフィービー。最初は戸惑いながらもリースの依頼に応えようとして、ジュリアンから命を狙われることになる。
“コネクティングドア”を開け隣の部屋へ脱出を試みたフィービー。扉の向こうには、亡くなった筈のリースの妻たちが・・・。
扉で時空を行き来しながら、お互いの立場を何とか理解し合った3人の女たちは、気のいい警備員ハロルド(泉見)を巻き込み、自分たちの殺人事件(?)を未然に防ごうと奮闘するが、果たして・・・。



開催日
2016年11月28日(月)
会 場
青少年文化センター アートピアホール
開 場
18:00  
開 演
18:30  
料 金
全席指定 7,800円(税込)

※未就学児入場不可

当日券

有り
17:00より当日券売り場窓口にて販売致します。
料金 7,800円

問合せ先
キョードー東海 052-972-7466 月~土10:00~19:00(日・祝休)

販売プレイガイド

一般発売日

キョードー東海
052-972-7466
キョードー東海チケットオンライン
http://kyodotokai.co.jp/tickets/
チケットぴあ特電
0570-02-9533
ローソンチケット特電
0570-084-645
CNプレイガイド
0570-08-9999
イープラス
http://eplus.jp/
セブンチケット
セブン-イレブン店内マルチコピー機

一般発売日以降

キョードー東海
052-972-7466
キョードー東海チケットオンライン
http://kyodotokai.co.jp/tickets/
チケットぴあ
0570-02-9999
(Pコード 452-954)
ローソンチケット
0570-084-004
(Lコード 41703 )
CNプレイガイド
0570-08-9999
イープラス
http://eplus.jp/
セブンチケット
セブン-イレブン店内マルチコピー機
ご注意
※0570 で始まる電話番号は一部の携帯・PHS・IP電話・光電話・CATV接続電話(J-COMを除く)からはご利用になれません。また公衆電話から一部、ご利用できない場合があります。

本日・明日の公演

  • KESHA (ケシャ)
    2017年08月21日(月)
    KESHA (ケシャ)
    ダイアモンドホール

    開場:18:00

    開演:19:00

  • キョードー東海 TICKETS ONLINE
  • チケット購入方法
  • 団体・企業様向けチケット購入
  • 無料 会員登録はこちら
  • 有料 会員登録はこちら
  • オフィシャルモバイルサイト