KYODO TOKAI

公演詳細

前、中日ドラゴンズ監督 落合博満 講演会2013
オレ流野球の真実、決断と見守る力、本物のリーダーとは

- 落合博満(おちあい・ひろみつ)プロフィール -
1953年生まれ。
秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手)、元プロ野球監督。
1979年ドラフト3位でロッテオリオンズ入団。
1981年打率.326で首位打者になり、以後1983年まで3年連続首位打者。
1982年史上最年少28歳で三冠王を獲得。
1985年には2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。
1986年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。
1998年現役を引退。
その後、野球解説者、指導者として活動し、2004年より中日ドラゴンズ監督に就任。
2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。
就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。
2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、「常勝チーム」を作り上げた。
2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。
2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。

- 森繁和(もり・しげかず)プロフィール -
1954年千葉県長生郡一宮町出身。
駒大高、駒澤大、住友金属を経て1978年のドラフト1位で西武ライオンズに入団。
83年34セーブを挙げて最優秀救援投手となるなど西武の黄金期に活躍、89年から西武投手コーチに。
その後、2000年から日本ハム、02年から横浜、04年から11年まで中日と23年間コーチとしてユニフォームを着つづけた。
各監督からの信頼厚く、選手への面倒見の良さは有名。
中日ドラゴンズでは落合博満監督の右腕として8年間で4回のリーグ優勝、1度の日本一に。
特に10年、11年はヘッドコーチをつとめ、セ・リーグ連覇に貢献したが、落合監督とともに2011年で中日を退団した。
12年は「スポーツニッポン」の野球評論家、「文化放送」「J SPORTS」の解説者として、プロ入り以来初めての背広姿でプロ野球に関わる。


前、中日ドラゴンズ監督 落合博満
(PHOTO:佐久間ナオヒト)

  • スペシャルゲスト:
    前、中日ドラゴンズヘッドコーチ
    森繁和 (PHOTO:中山達也)


開催日
2013年10月14日(月)
開 場
14:15  
開 演
15:00  
料 金
全席指定 4,200円(税込)
備考
※未就学児の入場はお断り致します。また、乳幼児の同伴はできません。
※営利目的の転売行為一切禁止
※転売チケット入場不可
※開演後は入場を規制させて頂く場合もございます。
※車椅子でご来場のお客様は事前にご連絡下さい。
公式サイト
http://g-slam.co.jp/ochiai/
当日券
当日券の販売はございません。
主催
テレビ愛知
グランドスラム
問合せ先
キョードー東海 052-972-7466
月~土10:00~19:00(日・祝休)